アルパ

アルパ

プロフィール

幼少時代からクラシックを学び20歳で渡米。
ゴスペル・ジャズ・サンバ・ボサノバ・ラテンを勉強する。
アメリカ~南米に渡り、音楽活動のかたわらアルパと出会う。

アルパとはスペイン語でハープのことです。
16世紀に、スペインの宣教師が南米に持ち込んだハープをもとに、現地人が作り上げ発展した民族楽器です。南米の曲をはじめ、ポピュラーな映画音楽なども演奏しながら歌っています。

明るく軽快な音をぜひお楽しみ頂ければと思います♪

・アルパ 日下部 由美 氏に師事。

国分寺ホール、盛岡城跡公園、盛岡てづくり村、開運橋のジョニー、紅茶の店しゅんでの演奏活動 また、岩手県立美術館や野村胡堂・あらえびす記念館でのミュージアムコンサートは大好評を得る