second album Mi Sentimiento

second albumMi Sentimiento

¥2,700(税込)
  • 1. Tico Tico no fubá Music ABREU ZEQUINHA DE Lyric OLIVEIRA ALOYSIO DE
  • 2. Quizas (sintonizador) Music / Lyric FARRES OSVALDO
  • 3. Quizas Quizas Quizas Music / Lyric FARRES OSVALDO
  • 4. Moliendo Café Music / Lyric PERRONI JOSE MANZO
  • 5. El Viento de la Tristeza (improvisation)
  • 6. Oblivion Music PIAZZOLLA ASTOR PANTALEON
  • 7. Concert Marche Music TAKAFUMI KAKIZAKI
  • 8. Greensleaves TRADITIONAL
  • 9. Celtic Dance Music TAKAFUMI KAKIZAKI
  • 10. The Water is Wide TRADITIONAL
  • Bonus Track
  • 11. Amazing Grace TRADITIONAL
first album START

first albumSTART

¥2,000(税込)
  • 1. You raise me up
  • 2. My heart will go on
  • 3. I believe in you and me
  • 4. This little light of mine
  • 5. AMAZING GRACE
  • 6. あいがはじまる
  • 7. IT’S UP TO YOU ~あなた次第~

南米での演奏活動から帰国。
世界的ミュージシャンの山下弘治(bass)
AYAKI(piano)を迎えて
新進気鋭の柿崎幸史(drums)プロデュース

絵美夏 Mi Sentimiento
  • ヴァイオリンシンガー絵美夏セカンドアルバム
  • Mi Sentimiento
  • 絶賛発売中!!

絵美夏「Mi Sentimiento」CD発売記念ツアー

Artist

出演アーティスト
絵美夏. Vo/Vln(えみか・ヴォーカル/ヴァイオリン)

絵美夏. Vo/Vln(えみか・ヴォーカル/ヴァイオリン)

幼少時代からクラシック、20歳で渡米、ゴスペル・ジャズ・サンバ・ボサノバ・ラテンを勉強する。
26歳の時アメリカ~南米と渡り、演奏の模様が南米の新聞やテレビで取り上げられる。
帰国後チャリティーコンサートや全国のイベントに多数参加。
世界的なラテンミュージシャンJuanes(フアネス)メンバーと共に演奏活動。
ホイットニー・ヒューストンやシンディ・ローパーのツアーメンバーでもあるPhilip Woo(フィリップ・ウー)やStanley Gilbert(スタンリー・ギルバート)など。
数々の著名人とのコラボレーションもする。
2011年7月に岩手県知事を表敬訪問し、岩手の地場産PRと復興支援活動への意欲を伝え、全国で勢力的に活動している様子は全国各地の新聞社、メディアで取り上げられている。
岩手県観光協会「つなげる・つながる・まごころ運動」に参加。
陸前高田市の被災松で作られたヴァイオリンで音を世界につなぐヴァイオリンプロジェクト、「千の音色でつなぐ絆」に県内のヴァイオリニストとして出演。
東京都内レコード会社でヴォイストレーナーとして3年間勤務。ラジオDJ, 司会、音楽療法セミナー講師としても活躍中。
AYAKI. Piano(あやき・ピアノ)

AYAKI. Piano(あやき・ピアノ)

2歳でエレクトーンを弾き始め、 4歳よりヤマハ音楽教室にて学ぶ。
11歳からジュニアオリジナルコンサートに参加し、テレビ番組やユニセフチャリティーコンサート等に出演。
2000年、インターナショナルエレクトーンコンクール第 2位(一位なし)受賞。
2003年、名門・米国バークリー音楽大学ジャズ・コンポジション科に入学。IAJE Jazz CompositionコンクールBig Band部門優勝等、学内の様々なコンテストでも多数受賞し、 2006年首席で卒業。同年帰国。
現在、ソロ演奏や作編曲活動のほか、ジャズ・キーボーディストとしてのライブ・録音等のサポート、サッポロシティジャズやハママツJAZZウィーク等、各地のジャズ・フェスティバルに出演。
2012年より、自主プロジェクト「 AYAKI  Experimental」活動始動。その日限りの音楽のミラクルをその日のお客様と共有しようと意欲的に取り組んでいる。
2013年3月 人気フュージョンバンド TRIX 【Member:熊谷徳明 (Ds)、須藤満 (B)、菰口雄矢 (G)】加入。各地にてTRIXのCD発売記念ツアー等を行う。
2015年4月 モーションブルー横浜にて自身のスモールビッグバンド(6管編成)でライブを行う。これを機にAYAKI Experimental Jazz Orchestra始動。ジャズの本場アメリカで培われた確かな感性とテクニックは、様々な音楽業界から定評があり、コンテンポラリー、ラテンジャズ、ビッグバンドからピアノソロまで、コンポーザー、アレンジャー、プレイヤーとしてマルチな才能を持ち、今後の活躍が大いに期待される。
山下弘治. Bass(やましたこうじ・ベース)

山下弘治. Bass(やましたこうじ・ベース)

愛知県名古屋市出身。名古屋大学理学部地球惑星科学科卒。大学在学中より名古屋で活動を始める。
99年スイングジャーナル誌国内ジャズメン人気投票アコースティクベース部門第2位。
ジャズベーシストとして数多くのレコーディングに参加。その安定感のある演奏スタイルで共演者からの信頼も厚い。
またライブ、レコーディング活動の他、オーケストラや合唱団のサポートなど、ジャンルを超えた活躍を見せる。
アルコ奏法を高西康夫氏に師事。
現在、自己のバンドNEW5(高瀬龍一tp、井上淑彦ts、堀秀彰p、加納樹麻ds) の他、大井貴司vibG、向井滋春tbG、平賀マリカvoG、の他、で活躍中。
ルーツ音楽院講師。
柿崎幸史. Drums(かきざきたかふみ・ドラムス)

柿崎幸史. Drums(かきざきたかふみ・ドラムス)

岩手県盛岡市出身。ドラマー。コンポーザー。岩手大学教育学部音楽科打楽器専攻卒業。
ジャズドラムをKlaas Balijion、岩泉大司各氏に、打楽器を板垣アヤ子(旧姓北上)、濱田弥各氏に、作曲を山本裕之氏に、吹奏楽指導を牛渡克之、板垣アヤ子各氏に師事。
三歳よりピアノを習う。小学生より吹奏楽で打楽器に出会い、ドラマーを志すようになる。
高校生より盛岡にある開運橋のジョニーに出入りし、板倉克行(p)、Bruce Eisenbeil(gt)との共演を先駆けに、岩手大学入学後もNeil Stalnaker(tp)、牧原正洋(tp)、Jim Cameron(sax)、Ron Hadley(p)、Ayaki(p)、小林ゆうこ(vo)各氏などジャズミュージシャンを中心に共演し、その他多くのステージやレコーディングを経験する。また学生時代に「岩手大学ジャズ研究会」を創立。
2011年3月11日の東日本大震災を受けて、9月よりプロとしての活動を決意。この時、打楽器奏者としてIwate Percussionist、岩手ブラスゾリステン、PercussionABなどプロのクラシックプレイヤーの団体に所属。
2014年上京。全曲オリジナルのプロジェクト「Creative Jazz Quartet」を立ち上げ、2014年8月に1stアルバム「Empathy」のレコ発ライブをMotion Blue Yokohamaにて行い好評を博した。
現在、神奈川県川崎市在住。関東と東北を中心にライブ、レコーディング、作曲やアレンジ、ドラムや吹奏楽の指導と、多岐に渡って活動している。